Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
グランジ・オルタナティブを追っていたら・・・その6

マンネリ化が進んでいた
メインストリームの裏で
1988年〜1990年のアンダーグラウンドシーンはというと?

Jane's Addiction 1988年のライブ

86年に結成。
LAメタル全盛の中、LAや南カリフォルニアのクラブを中心に活動していた
彼らはメタルとファンクを融合させたようなサウンドを鳴らし
歌詞の内容も、とても知的で既存のメタルとは異なるバンドでした。


Pixies 「Here Comes Your Man」


ブラック・フランシスを中心に86年にボストンで結成され
この89年の「Here Comes Your Man」が収録されているDooltlleで
全英チャート8位、英インディチャートと米CMJチャートで1位を獲得しています。
ノイジーなサウンドとサーフ的なサウンドの融合が融合されたサウンドは
U2のボノ、などの大物たちにも賞賛され
のちのエモバンドはもちろんRadiohead、Nirvanaなども影響を受けたそうです。

この曲はあまりノイジーではないですけど
個人的には一番好きです。

イギリスで売れていたせいか、アンダーグラウンドシーンのバンドなのに
チープながらビデオ映像です。


Dinosaur Jr-"Freak Scene"1988年インディーより発売のBugに収録

83年にマサチューセッツ州で結成された轟音ギターバンド。
ハードコア・パンクに影響されたサウンドを爆音ギターで演奏するが、
メロディはポップ。
Jのやる気を感じさせない無気力な歌声もこのバンドの魅力ですね♪

当時は、Jマスシスのギターがあまりにも爆音だったため、
各地のクラブから出入り禁止になったらしいです。
また、パンクバンドなのに長々とギターソロをすることも彼らの特徴でした。

こ〜〜れは〜〜一応プロモショーンビデオのつもりなのかな?w
でも、見れば見るほど、変に凝っているビデオよりも
当時の空気が伝わってきて僕は好きな映像です。

Mudhoney -「No One Has」1989年のNYライブ

かっかっこいい!!
重いベース、疾走しラストでは不気味な効果音をだすギター、
荒いボーカル!やばすぎます!

このMudhoneyはその4で紹介したGreen River解散のち元メンバーが結成したバンドです。
ヴォーカルのマーク・アームはシアトルでは憧れの存在だったようで、
カート・コバーンも彼を尊敬したよう。(なんとなくカートに似てますよね)

マーク・アームがグランジという言葉を始めて使ったという説もあります。

シアトルでは絶大なる人気を誇っていたのですが
絶大な支持とは裏腹にメジャーレーベルにはあまり興味がなかったようで、SUB POPと友達的なノリで長らく活動していました。

その他にもシアトルではグランジシーンに多大な影響を与えたMelvins。
後にグランジの四大バンドと称されるAlice In Chains・Soundgarden。
ボーカルの野太い低音にアメリカンロックが魅力のScreaming Trees などが
暴れまわっていたのでした。

「80年代のパンクの動きは地味で巨大だった。そこから生まれたのがNirvanaだ」
Theoretical Girls / グレン・ブランカ談

つづく
posted by: ゴルゴンゾーラ | アメリカロック史を追ってみた | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 12:14 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://calling-sarah.jugem.jp/trackback/313
トラックバック