Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
グランジ・オルタナティブを追ってみたら・・・番外編 女性ロッカーの台頭

グランジ・オルタナティブが
メインストリームを席巻していた頃

活躍していたのは男性だけではありませんでした。

女性達、特にライオットガールと呼ばれる女性中心のバンド達が現れ
シーンをさらに盛り上げて行きます。

80年代、マドンナがMTVを巧みに利用し、次々とイメージを変え、
古い女性概念を壊していきましたが、
彼女達もまた
従来の価値観に逆らい、女性ということに捕らわれず自由気ままに活動する女性達でした。



Babes in Toyland


80年代からインディで活動していた女性バンド
アンダーグラウンドで評価を高め、
グランジ・オルタナティヴの波に乗って92年にメジャーデビュー。

ガールズバンドが攻撃的なパンクで大絶叫!なんて考えられたかった
80年代当時からスクリームしていたツワモノたちです。

何に対して怒りを爆発させていたのかというと、男性優位社会を嫌悪だそう。

Bikini kill - Rebel Girl 1993年発売「Pussy Whipped」収録

90年結成、ライオットガールムーブメントの中心的バンドです。
ストレートなパンクロックに近親相姦や白人男性優位など
男が優位な社会に喧嘩を売る歌詞が特徴。

ダイブやモッシュを嫌い
ライヴの前には男性は後方に行くように指示したり
ライヴが観客のレイプや近親相姦体験を告白する場となったりもしたそうです。

またドラムのトビ・ヴェイルは、同じくオリンピアに住んでいたカート・コバーンと交際していたことがあります。
ニルバーナのSmells Like Teen Spiritは
Teen Spiritとは「10代の魂」ではなく、トビが愛用していた10代向けのデオドラントのこと。


Hole -Violet 1994年発売「Live Through This」収録

89年にLAで結成。
 
さすが!貫禄がすごい!

カート・コバーンとの結婚などにより、
残念ながらバンドの音楽性を正当に評価されなくなってしまった感がありますね。
 この曲の入っている 2ndアルバムは
カートの自殺直前に完成に完成されリリースされたのであまり目立ちませんでした。

L7 Shitlist 1993のライブ
 

85年にLAで結成。
Bad Religionのメンバーが設立したレーベル"Epitaph"の
第一弾バンドとして88年にデビュー。

90年には2ndアルバム"Smell The Magic"をSUB POPからリリース、
92年にイギリスのレーベルからメジャーデビューを飾りました。

キュートなルックスとは裏腹にテレビの生放送で下半身を露出させたり、
ライヴ中にタンポンを引き抜いて観客に投げたりと、過激な行動も魅力。

Liz Phair 6'1 1993年 「Exile in Guyville」収録

あなたを犬のようにファックしたい
あなたのフェラチオ・クイーンになりたい
アソコが真っ青になるまでファックしてあげるわ
 
と言う歌詞で話題になったせいもあって
20万枚以上のセールスを記録、オルタナ・クイーンとして祭り上げられることとなります。

セクシャルな部分ばかりが注目されがちですが、
女性のあるべき姿という価値観に捕われず、
自由に言いたいことを歌にするというスタイル
が本質的な魅力。

彼女はライオットガールやオルタナ一派とくくられるのを嫌い、苦しんだこともあった様子。

インディーを愛し2003年にやっとメジャーデビュー!
しかし、ポップになりすぎてアブリル化したと非難を浴びました。



こうした彼女達の活動は
しだいに支持を広げてゆき、
92年にメインストリームのメディアに取り上げられるまでになりましたが、
残念ながらそれらはライオット・ガールを抑圧するものでした。

女性に対して排他的な男性に対して怒っていたのに、
マスコミは男性嫌悪者、男性排除主義者などと報道し、
世間に本質とはかけ離れた、「ライオットガール=怖い」という
ネガティヴなイメージを植えつけられてしまうのでした。

まったく、いつの時代もマスコミってやつわ・・・。

つづく

posted by: ゴルゴンゾーラ | アメリカロック史を追ってみた | 22:15 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:15 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://calling-sarah.jugem.jp/trackback/320
トラックバック