Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
グランジ・オルタナティブを追ってみたら・・・その12

1998年〜2000年

反商業主義だったはずのオルタナティブロックが商業的になってしまった
アメリカロック界。

この時期
そこに新たな風が吹きました。
Rage Against The Machineが大成功すると、ラップとメタルを融合させた
音楽性が注目されるようになりました。

それが、ラップメタルです!

しかし、彼らはオルタナを否定しと80年代のような
エンターテイメント性を取り入れたフェスやステージを展開、新たな時代の到来がきたのです。

また、7弦ギター、5弦ベースなどを使い、よりヘビーになった
ニューメタルというロックも台頭、彼らもまたエンターテイメント性を好むバンドたちでした。

Korn Freak on a Leash & Falling Away From Me
1998年「Follow The Leade」収録



まったく、アメリカ人てやつは次から次へとヤバイビデオ作ってくれますね。
1992年
カリフォルニア州ベーカーズフィールドにて結成。

ダークな世界観も特徴的で、
ジョナサンが幼少時に家族や友人に過度の虐待を受けていたこと、
若い頃に葬儀屋の死体防腐処理の仕事をしていたことが影響しています。

学生時代、周囲からゲイやホモと言われ、いじめを受けていた。
過去に牧師から「(君はゲイだから)私の家においで」と誘われ、危うく犯されそうになった。
デビュー当時は吐瀉物を食べる、ほかのメンバーの小便を進んで飲んでいた。
趣味は狩猟とポルノビデオ収集。

など、ボーカルのジョナサンは生い立ち、行動、趣味ともに異常!
この頃のギタリストBrian Phillip "Head" Welchも
突然、牧師になるといって脱退するなど、行動はとてもオルタナチック。

しかし、
「Kornはオルタナとは絶対的に違うスタンスで始めたものなんだ。
オルタナティブ・ムーブメントは、シアトル一派の「有名になりたくない」
アホ症候群の現れだったんだよ。
俺たちがやってることとは全然違うね。
俺たちの場合は商業的な成功が手に入ると、
「ありがとう、どんどん来やがれ!」って感じなんだ。」
ジョナサン談
などとオルタナを否定しています。

limp bizkit-rollin 1999年 「Nookie」収録


1994年フロリダ州ジャクソンビルにて結成。
Kornの弟分的存在なバンドです。
ボーカルのフレットダーストは
元タトゥデザイナーでインタースコープ社の副社長でもあり、
自身のレーベル、フローレス・レコードも経営している。
バンドのビデオの殆どで監督を務めているという器用な実業家。
しかし、
恋人との性行為を納めたビデオが
流出してしまったりとおっちょこちょいな部分も!

「俺たちが積み上げたヘヴィロックの歴史はリンプ・ビズキットが
700万枚売り上げた日に崩れ去った」
Rage Against The Machine/ザック・デ・ラ・ロッチャ談

Kid Rock-Bawitdaba Devil 1998年「Without a Cause」収録


当時、スターへの階段を駆け上がっていた
エミネムと並ぶ白人ラッパーの草分け的存在。

キッドロックがボーカルを務めバックバンド
Twisted Brown Trucker Band(TBT)が演奏しています。
音楽はヒップホップ、ハードロック、カントリーロック、ロックンロールなど多種多様。

で、次はニューメタルから、これ

Marilyn Manson - Rock Is Dead  1998年「Mechanical Animals」収録
ライブパフォーマンスが奇抜で大規模であることからPTAからも監視され、
「世界最大の問題児」と呼ばれることもある、
ロック界最大のエンターテイナー、マリリンマンソン。

少年時代の彼の周りには刺激がいっぱい!
「変態ポルノを見せつけてくる年上の親戚」や、
「彼の服を脱がせて囚人ゲームに興じる隣人」、
「ベトナム戦争中に秘密部隊に属し、無辜の一般市民を多数殺害した父親」、
「地下に自身のアブノーマルなマスターベーション専用の部屋を設けていた祖父」など、
常軌を逸した人間が多く、その影響が音楽に色濃く反映されています。

また、マンソンには常に反キリスト教のイメージが付きまといますが、
これは間違い。
「Disposable Teens」という曲の中で
俺は本当の神を憎んだことは一度もないが、人々が信じる神は大嫌いだ」と歌っています。

このようにエンターテイメント性を強調した
新たなロックの到来とともにオルタナティブロックは徐々に衰退していったのです。

しっかし、オルタナのときは格差社会への反発が主でしたが
Kornのジョナサンといいマリリン・マンソンといい、
この世代の人達の怒りはグロテスクな雰囲気があり本当にエグイ!



つづく
posted by: ゴルゴンゾーラ | アメリカロック史を追ってみた | 11:02 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 11:02 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://calling-sarah.jugem.jp/trackback/325
トラックバック