Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
DEAD AT BAY AREA

10月11日、幕張でおこなわれた、

ken yokoyama DEAD AT BAY AREA

に行ってきました!

KEN BANDを見るのは、
3年前のPUNK SPRING以来です。

それ以来、彼らのチケットは、ず〜と応募し続けていたのですが、

外れてばかりで、ようやく、この DEAD AT BAY AREAで叶えられました♪


会場に着いたのは3時位だったかな?

会場はライブの行われるライブエリアと

アコースティックライブやグッズが売られているブースエリアに分かれていたのですが、

残念ながら、お目当てのTシャツは完売(涙)

仕方がないので、荷物をクロークに預け、フェス?名物ケバブを食べながら友達と談笑。

4:30分にライブが行われるライブエリアに入りました。

そして、いよいよ初めのバンドMEANINGが登場しました!

もう、早く暴れたくてテンションMAXだったのですが、

予想以上に幕張の音は悪い!

しかも、どのバンドのライブもそうですが、

オープニングアクトって何故か音量が下げられていて、

なんかスコーン!と拍子抜けしてしまいました。

好きなタイプのバンドだっただけに残念!

ちなみにベースの高田雄一氏は元ELLEGARDENだとか。


MEANINGが終わり15分くらい立ってから

マキシマムザホルモンが登場!

なんつうんすかねぇ〜、この人達、さすが百選練磨というか

始まったとたん、幕張の音の悪さもなんのその、

一気に会場をひきつけ、始まったとたん、モッシュの嵐!!

会場は早くも一気に、ヒートアップって感じしたわ!

確かに知名度のあるバンドなので、会場のPIZZAのファンも

ノリやすかったと思うのですが、

本当に人を惹きつけるのが上手い!

曲もいいのですが、トークも上手い!

彼らを見るのは3回目でしたが、改めて彼らの凄さを目の当たりにしましたよ。

ちなみに、一緒に来た友達は、すでにこの時点でモッシュの圧力に
負け2曲目でダウンしてしまったとか・・・。


さて、マキシマムザホルモンが終わり、

いよいよ我らがレジェンド KEN YOKOYAMA登場!

・・・。

盛り上がりすぎて、一曲目がなんだったかまったく覚えていませんW。

とにかく俺にとって憧れの存在だっただけに、

興奮しすぎて初めはわけもわからずモッシュし続けました。

4曲くらいやったあとでKEN君が

「モッシュ、ダイブ禁止とか野暮なこと言わないから、みんな回りを見合って
やって行くうちにルール作ってよ」

なんていうもんだから、そっからは更にモッシュ!モッシュ!モッシュ!

そして、途中KEN君が愛用の黒のレスポールから

ゴールドのレスポールに持ち帰ると会場がざわつき始めました。
なにが始まるんだ?

ていうか、ゴールドのレスポールを持ったKENってなんか見覚えあるぞ??

と思っていたら、

な〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜んと

ハイスタのSTAY GOLDをやり始めたじゃないですか!!!!!

さすがに、涙がチョチョ切れましたよ。

その後はさらにハスキンビーのWORKも!!!

一緒に来た友達にいたっては、この時泣きすぎて、「泣き疲れた」といっていました。

その後も興奮のライブは続き、俺もついに昨年のPUNK SPING以来の

クラウドサーフィーンを決めたり、目を瞑って一音一音をシャワーを浴びるように聞いたり、

MCやKENのストリップ、BASSのJUN CRAYのチンコを

会場みんなで「アナコンダ!アナコンダ!」とコールしてからかって笑ったり、

そしてまた涙腺チョチョ切れ足り、と、

大忙しのライブでした。


ただ、ちょっと思ったのはアンコールを何度もやりすぎたかな?と・・・。

友達なんて、最後のアコスティックの時、電話してきて「クロークの紙は?」

なんていうから、「いや、まだライブやってるから」って説明したくらいですもん。

確かにかなり天然の友達なんすけど、他にもアンコールに気づかず、

帰ってしまった人多そうでしたよ。

それと、ライブ会場に飲み物を持ち込めなかったのも、かなりキツかった。


それにしても

日本に90年代パンクを根づかせ、

一度もメジャーレーベルからリリースせずに

自らレーベルを立ち上げ、

今もなお、幕張に1万人以上の人を集めてしまいながら、

ライブが始まる前はしっかり、息子の運動会にいってお父さんしてくる

KEN YOKOYAMAって人は、ホントやっぱり凄い存在っすよ!


ええ、イベントでした!

今度はできれば、小さい会場で見たいな。

posted by: ゴルゴンゾーラ | 音楽 | 22:42 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:42 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://calling-sarah.jugem.jp/trackback/468
トラックバック