Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
多世界解釈 その3

シュレーディンガーの猫では、

『観測者が蓋をあけないかぎり

「猫が生きている世界」と「猫が死んでいる世界」が重なりあっているままである。

ということになっています。』

これは、

『その生き物を誰かが認識しないかぎり

生きているか、

死んでいるのかの判断は出来ない』
というように、とらえられますね。


そして、このことは2つの解釈が出来ます。

1つは「観測者が蓋を開けると猫の状態は、生きている死んでいるかどちらか一方に定まる。」

ということ


もう1つは、

「確立が50%50%ということは、ここで

運命は2つの世界に枝分かれしているということになる。

観察者が蓋をあけて猫が生きていた時の世界。

観察者が蓋をあけて猫が死んでいた時の世界。」

そう、この2つ目が多世界解釈です。


残念ながら、この多世界解釈を立証することはできません。

しかし、すごく夢のある解釈だと思いませんか?

世界が無数にあってそれぞれの世界に自分が存在する。

ドラマ「LOST」では、別の運命の自分と夢の中でリンクしたりしていました。

今夜、見るが凄く現実的な夢であるならば、

それは別の運命をたどった現実の自分なのかも知れません。


また、このブログを書いている今、

偶然にも以前、このブログで自分が

この多世界解釈のことに触れていたことに気づきました。

自分のことを2036年の未来からやってきたタイムトラベラーだといって

未来のことを予言して当てたジョン・タイターという男の話をした記事です。

(タイムトラベルhttp://calling-sarah.jugem.jp/?eid=362

ちなみに、今の僕の好きなタイプは、服層とかは地味で一見目立たないタイプなんだけど

よ〜〜く見たらカワイイ!!っていう自分のかわいさに気づいてない感じの子か、

もしくは、顔はかわいいんだけど、なにを思ったか服のセンスが間違った方向にいっている、

おしゃれになろうと頑張ってるんだけど、

思いっきり失敗しちゃってて、またそれにまったく気づいてないって感じの子です。

わかりにくいかなぁ???

あと、今はメガネは掛けてない子が好みで、髪型はショートもロングどっちもありです。

そこの女子!
いつでも待ってますよ!



・・・・。


すみません、話が脱線してしまいました。

さて、このブログの中で、

タイターが生きた未来は、
あくまでパラレルワールド(並列世界)に存在している
未来の一つに過ぎないことになってくる。
したがって、人類の未来は彼の見たとおりの世界になる可能性もある一方、
まったく違った世界に進むこともあり得るというわけである


ということに触れていますね。

このブログを書いたのは、

去年の12月30日

はたして、このブログを書いた時から運命が枝分かれしているとしたら、

自分は、最善の未来にいるのだろうか・・・・?。

ただ、少なくても「どうせ来年も変わり映えもなく同じことやってるよ」

って人生よりもいい気がします。


『ねえ、多世界解釈ってしってる?

過去に起こりえた出来事は、全て、“別の世界”では起きているって言うんだ。

つまり、過去に選ばなかった道は全て、別の世界で実現してる。

この理論に従えば、君はハーバードへ行った。

もちろん、この世界ではないが‥僕達は、出会ってるかもしれないんだよ 』


終。





posted by: ゴルゴンゾーラ | 調べてみた | 00:51 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 00:51 | - | - |-









この記事のトラックバックURL
http://calling-sarah.jugem.jp/trackback/472
トラックバック